家庭用の全自動エスプレッソマシンを購入するメリット・デメリット!

公開日:2023/03/15  


家庭用全自動エスプレッソマシンに憧れている方も多いでしょう。家で喫茶店のような味わいを再現できるもので、コーヒー好きにはたまりません。しかし、購入する前に必ず知ってほしいのがそのメリットおよびデメリットです。この記事では、エスプレッソマシンを購入するメリット・デメリットおよび一般的なコーヒーメーカーの違いを解説します。

エスプレッソマシンと一般的なコーヒーメーカーの違い

エスプレットマシンは極細挽きしたコーヒー豆に高い圧をかけます。そのうえで、濃厚なエスプレッソを抽出するマシンです。使用する豆はエスプレッソ専用のものであり、味わいの特徴として深煎りでコクがあります。泡立てたミルクを用意できれば、カフェラテやカプチーノを作れるのも大きな特徴の一つです。

一方のコーヒーメーカーは、コーヒー抽出に必要な湯沸かし、およびドリップポット(ケトル)とドリッパー・サーバーが1つにまとまった電化製品です。豆から入れられるミル付きの機器と粉から入れるミルなしの機器があります。アメリカンコーヒーを淹れるのに適しているため、エスプレッソマシンとは使う目的は若干異なります。

【基礎】エスプレッソマシンの種類

手動タイプ、カプセルタイプ、セミオートタイプ、全自動タイプがあります。今回、テーマとしている全自動タイプは抽出までの工程をマシンで自動的に行ってくれるので、手間いらずです。使い方も簡単で、コーヒー豆、または粉を設定すれば、あとはカンタンに美味しいエスプレッソが楽しめます。

エスプレッソマシンを利用する際に、面倒な行ためとして「タンピング」があります。フィルターに粉をセットし、押し固めることですが、その工程が省けるのが全自動エスプレッソマシンなのです。高度な全自動エスプレッソマシンであれば、温度・濃度・挽き方の調節ができるため、自分好みのコーヒーが楽しめます。

ただ、手動タイプとカプセルタイプ、そしてセミオートタイプと比較すると値段が若干高めです。セミオートタイプは抽出以外の工程を手動で行うので若干手間がかかります。カプセルタイプは専用カプセルをセットし、ボタンを押すだけで簡単ですが、専用カプセル専用であり、1杯あたりの価格が高くなりやすいので要注意です。手動タイプはその名の通り手動でコーヒーを淹れます。電源やバッテリーが必要ないためどこでも使用できますが、面倒に感じる方も少なくありません。

家庭用の全自動エスプレッソマシンを購入するメリット

全自動エスプレッソマシンには、以下のようなメリットがあります。

ラテが楽しめる

全自動エスプレッソマシンについている機能の一つに、スチーマーがあります。したがってミルクピッチャーを用意すればラテも作成可能なので、エスプレッソマシンの使い方にも幅を持たせられるのです。なかには、全自動エスプレッソマシンでラテアートにチャレンジする方もいるほどです。

手軽にエスプレッソを楽しめる

全自動なので、とくにあなたがしなければならないことはありません。豆や粉をセットしたら、あとは機械にお任せです。手軽でありながらも、インスタントコーヒーとはまったく異なる味わいを楽しめるメリットがあります。全自動エスプレッソマシンの魅力に、コーヒー豆を挽くところからがスタートというものがあります。部屋中に珈琲のよい香りが漂うのです。コーヒー好きにとってはたまらない瞬間でしょう。

濃度の調節が可能(好みのコーヒーが作れる)

家庭用の全自動エスプレッソマシンの機能に、濃度の調節があります。豆を多めにして水分量を少なくし、よりエスプレッソ感を高めることも可能です。また、水分を多めにすることでアメリカン的な要素を高めることもできます。つまり、好みの味わいに近づけられるのでコーヒー好きにとってはたまらないのです。

家庭用の全自動エスプレッソマシンを購入するデメリット

全自動エスプレッソマシンには、以下のようなデメリットがあります。

場所が必要

全自動エスプレッソマシンは、家庭用であったとしてもそれなりの大きさになります。またエスプレッソマシンは水を使うため、基本的にはキッチンに置くことになるでしょう。したがって、キッチンが狭い家だと置き場所に困るのは必然です。大きさが問題であれば、全自動ではなく手動タイプかカプセルタイプ、そしてセミオートタイプを検討しましょう。

高い

全自動エスプレッソマシンは、比較的高額です。エントリー機であれば、1台あたり5万円程度で購入できるでしょう。しかし、本格的なものになると、10万円から20万円程度はします。長く使えるものですが、コスト的に高いものなので導入が難しい方もいるでしょう。

騒音

全自動エスプレッソマシンで豆をひく際は、かなり大きな音がでます。深夜に利用すると、家族が起きてしまうかもしれません。だんだん慣れますが、最初はびっくりするでしょう。

まとめ

家庭用の全自動エスプレッソマシンを購入するメリット・デメリットを紹介しました。メリットには、ラテが楽しめたりエスプレッソが手軽に楽しめたり好みのコーヒーが作れたりなどがあります。デメリットには、場所が必要で価格が高く、騒音もあるなどです。それらのメリット・デメリットも把握したうえで、導入するか検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

エスプレッソとアイスクリームが出会った魅力的なデザート、「アフォガード」。この記事では、そんなアフォガードの甘いアイスクリームと濃厚なエスプレッソの絶妙なマリアージュについて紹介します。作り

続きを読む

エスプレッソのリッチな味わいとダルゴナコーヒーのボリューム感を組み合わせて、驚くほど美味しい一杯を楽しんでみませんか?この記事では、エスプレッソでダルゴナコーヒーを作る方法と、失敗しないため

続きを読む

おいしいコーヒーを飲みたいと考えている人は、エスプレッソグラスを活用しましょう。エスプレッソグラスは、量が測れる、クレマの状態が確認できる、厚みがあって割れにくいというメリットがあるので、初

続きを読む

自宅で本格的なエスプレッソを飲みたいという方の中には、エスプレッソメーカーの購入を検討している方も多いでしょう。しかし、エスプレッソメーカーにも種類があり、どれを選べばいいか悩んではいません

続きを読む

コーヒー粉に高い圧力をかけて抽出する「エスプレッソ」。そんなエスプレッソを作れるのが、エスプレッソマシンです。最近は家庭用のエスプレッソマシンも多く販売され、購入を検討する方も多いでしょう。

続きを読む

自宅で本格的なエスプレッソを楽しめる、エスプレッソマシン。自宅での時間をさらに快適にするため、購入を検討している方も多いでしょう。しかし、種類が多くてどれを選んだらいいかわからないと悩んでは

続きを読む

バーで飲むカクテルは、ベースとなるお酒とジュースやソフトドリンクを組み合わせたもので、多くの種類があります。比較的飲みやすいカクテルの定義は「二つ以上の材料を組み合わせて作る飲み物」であり、

続きを読む

朝食時や昼下がりには、美味しいコーヒーを楽しみたいですよね。コーヒー好きな人の中には、エスプレッソを好む人もいるでしょう。せっかくエスプレッソを飲むのなら、カップにもこだわってみませんか。こ

続きを読む

イタリアで生まれたエスプレッソは濃厚な味わいが魅力で、今ではイタリアだけでなく世界中の人々に愛されています。普通のコーヒーと比べると1杯分が30mlと、少ない量が特徴でもあります。今回はエス

続きを読む

直接火にかけて一気に加熱する、直火式エスプレッソメーカーをご存じでしょうか。直火式エスプレッソメーカーの購入を検討しているが、何を基準に選ぶべきなのか悩んでしまう方も多いでしょう。この記事で

続きを読む