リアベンドーズ(rheavendors)の口コミや評判

公開日:2022/04/15   最終更新日:2022/05/13

リアベンドーズ(rheavendors)(ブルーマチックジャパン株式会社)
住所:〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台5-4-22
TEL:045-947-0800(代表)

リアベンドーズ(rheavendors)はイタリア、ミラノで創業したコーヒーマシン販売会社で、現在は世界中で事業を展開しています。ここでは、リアベンドーズ(rheavendors)の自由なコーヒースタイル、究極の使いやすさを追求したマシン、多機能・高性能・細やかなカスタマイズが可能なハエンドシリーズについて解説していきます。

多彩なメニューを最高の状態でサービスできる自由なコーヒースタイル

リアベンドーズの源流は、イタリア・ミラノで自動車部品の鋳造業を営んでいたAld(アルド)一家です。当時は自動車アルファロメオのシャーシや映画「ローマの休日」で有名なベスパのキックスターターなどを製造していました。

鋳造業からコーヒーマシンにビジネスを変えたきっかけはアメリカ旅行でした。人々がベンディングマシンでコーヒーを楽しむ姿を見て、これをイタリアへ輸入するビジネスを開始しました。当時、イタリアにはベンディングマシンを扱っている会社がほとんどなかったため、彼らは業界の先駆的な存在になりました。

1957年には、ベンディングマシンの自社開発をスタートしました。最初に完成したのはコーヒーマシンではなく、カラフルなチューインガムの自動販売機でした。Aldoと友人がコーヒーマシンを開発しているなか、スピンオフ企画としてつくったもので、これのデザインを担当したAngeloMangiarotti(アンジェロ・マンジャロッティ)は後にイタリア建築家の巨匠となる人物です。

コインをセットしハンドルを回すと転がり出てくる一粒のアメリカンなチューインガムは、多くの人を魅了しました。このような経験をもとに、1960年代初頭には、コーヒーをはじめドリンクやスナックなど幅広い商品のベンディングマシンを展開するイタリア初の企業となり、業界には知らぬものはいない存在になりました。

1970年代には、主流だった粉を溶くタイプのコーヒーマシンではなく、本格的な豆から淹れるコーヒーマシン「E410」を開発します。粉ではなく豆をそのままセットできるベンディングマシンは、リアベンドーズがイタリアでは初めて開発しました。

喫茶店に行かなくても、バリスタがいなくても本格的なコーヒーが飲めるマシンは、とくに工場での需要が高く、高い評価を得ることとなり、確実に販売台数を伸ばしていったのです。

イタリア国内で確固たる地位を確立したリアベンドーズは、1980年代から90年代にかけて海外進出を本格化させます。抽出されるコーヒーの品質を高めることはもちろん、国や地域の好みに合わせてカスタマイズしたモデルを発表しました。同時に対応するドリンクメニューのラインナップも増加させました。

国や地域に対応した柔軟なビジネスを展開することで、世界中にその名を知られることになったのです。日本へは2014年代に進出し、メニューが豊富で操作も手軽であることから、ホテルの朝食会場や空港のラウンジなど、各地の幅広い業界に導入されています。

2020年にはキャッシュレスペイメントに対応したテーブルトップマシンを日本市場でリリースしました。決済方法は、カードの差し込み、スワイプ、タッチ、いずれも可能なタイプで、顧客が視覚的、直感的に操作できるよう工夫されています。

究極の使いやすさを追求したパーフェクトデザイン

リアベンドーズの製品はタッチパネルを一押しすればすぐに抽出が始まる形式です。液晶画面には図柄でメニューが表示され、欲しい商品が視覚的に一瞬で分かる様になっています。

また、形は上部に豆のストック部分、抽出機材があり、その下に抽出したものを受けるスタンダードなデザインでありながら、一切無駄がなく、非常にスタイリッシュに仕上がっています。

多機能・高性能・細やかなカスタマイズが可能なハイエンドシリーズ

リアベンドーズの主力商品であるlaRheaGRANDE2Premium(ラレアグランデ2プレミアム)は、2種類の豆と3種類のパウダーにより、12メニュー×4ページ、最大48種類ものメニュー設定が可能です。1台でバラエティ豊かなメニューが提供できるのは、リアベンドーズが元々ベンディングマシンを扱う会社からスタートしたということから来る強みといえるでしょう。

また、rheaBLeCシリーズは、コインメック、キャッシュレスペイメントシステムに対応しています。これにより購入から提供までのオペレーションが簡素化できます。本格的なコーヒーを無人で販売することが可能になり、ビジネスにさらなる幅を持たせることができるでしょう。

これらの商品は、ショールームでも体験できます。ショールームは神奈川県横浜市、大阪府大阪市、福岡県福岡市に開設しています。予約制ですが、無料で商品を使ってみたり、実際に手にとって確認したりできます。また、バリスタ講習会や技術講習会も行っており、知識、技術の普及にも一役買っています。

 

リアベンドーズ(rheavendors)の自由なコーヒースタイル、究極の使いやすさを追求したマシン、多機能・高性能・細やかなカスタマイズが可能なハエンドシリーズについて解説してきました。リアベンドーズは、幅広い対応力と柔軟性で世界に名を知られる様になりました。高い品質と利便性を兼ね備えたリアベンドーズの製品はこれからますます注目されることでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

イタリアを代表する飲み物のひとつエスプレッソは、イタリアでは日本のお茶のように楽しまれている飲み物です。エスプレッソと聞くと、かなり濃いコーヒーをイメージするかもしれませんが、実はさまざまな

続きを読む

エスプレッソマシンの購入を検討している人に、今回の記事はおすすめです。エスプレッソマシンには、直火式の家庭用エスプレッソマシンと電気式の家庭用エスプレッソマシンがあります。それぞれの特徴を理

続きを読む

エスプレッソについて詳しく知りたい人に、今回の記事はおすすめです。エスプレッソをアレンジしたドリンクやエスプレッソの正しい飲み方について紹介します。エスプレッソは一般的なコーヒーと比較してカ

続きを読む

一人暮らしのお供にエスプレッソマシンを設置したいと思っている方でも、どこのエスプレッソマシンにしようか迷っている方も多いと思います。コーヒー好きな方であれば、毎日の生活に欠かせないことでしょ

続きを読む

各メーカーからさまざまな種類が販売されている家庭用エスプレッソマシンは、自宅で簡単に本格的なコーヒーが楽しめるので、コーヒー好きには必須のアイテムです。これから購入を検討している方は、その使

続きを読む

さて、かつては自宅にエスプレッソマシンを置いている例は少なかったでしょう。しかし、スマホで誰もが手軽に面白画像を投稿したり、DIYをたのしんだりと、自分でやることが豊かさの要素になりつつある

続きを読む

イタリア生まれのエスプレッソは、抽出時間が短時間のため深いコクが味わえます。エスプレッソマシンは持っていなくても、自宅でゆっくりエスプレッソを味わいたいと思っている方もいらっしゃるのではない

続きを読む

カリマリ(CARIMALI)ブルーマチックジャパン株式会社 住所:〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台5-4-22 TEL:045-947-0800 カリマリ(CARIMALI)は

続きを読む

カフィタリー(Caffitaly) フジ産業株式会社 住所:〒104-0041 東京都中央区新富1-6-1 3F TEL:03-3523-1811 カフィタリー(Caffitaly)は、イタ

続きを読む

ガジアアカデミア フジ産業株式会社 住所:〒104-0041 東京都中央区新富1-6-1 TEL:03-3523-1811   「ガジアアカデミア」は、80年以上の長い歴史を誇るコ

続きを読む